ガス系消火設備は、気体を放出して消火することから複雑な形の機器でも消火できる、絶縁性に優れているので電気機器にも使用できる、ガスの圧力で放出するのでポンプなどの動力源に頼らずに消火できるなど、たいへんすぐれた特徴を持っています。

ガスには、不活性ガス(二酸化炭素、窒素など)とハロゲン化物があり、その特性をよく把握して設置場所の状況にあった設置をすることが大切です。

また、ハロゲン化物などの大気中への放出を防ぎ地球温暖化防止、オゾン層保護に寄与するために、不要となったガス系消火剤を回収することも重要な取り組みとなります。

ガス系消火剤の回収が必要な場合は、トヨタ防災にご連絡ください。

消防環境ネットワーク

date()