豊田市【消防設備設計施工・保守点検 消防・防災用品販売】トヨタ防災株式会社
投稿
  • HOME »
  • 投稿 »
  • 防災関連情報

防災関連情報

阪神淡路大震災から学んだこと

私たちは、大震災から多くのことを学びました。 その一 阪神淡路大震災から学んだこと、それは、『被災者を一番たくさん助けた人は近所の人』だということです。 もちろん、消防、警察、自衛隊の活躍もありましたが、それでも一番たく …

全国地震動予測地図2017が発表されました。

4月27日(木)、政府の地震調査研究推進本部から今後30年以内に地震が起きる確率を示す「全国地震動予測地図」の2017年版(1月1日時点)が公表されました。 確実にやってくる巨大地震! あなたの住んでいる町で震度6弱以上 …

東海地震の発生を予知する情報には三つの段階がありますが、ご存知ですか?

3月10日付けの投稿で東海地震の予知についてお知らせしました。こちらです       その情報には危険度に応じて三つの段階があります。 観測点で変化がみられた段階の「東海地震に関連する調査情 …

大地震後の3日間をどうやって生き延びる?!

大地震が起きてからの3日間は、救助やボランティアを期待するのではなく、自分の力で生き延びる準備と心構えをしておくことが必要だといわれています。総務省消防庁のホームページに学習のできるプログラムが掲載されています。どのよう …

中学生向け防災啓発用の防災カレンダーが作成されました(愛知県)。

地震対策もマニュアル的な文書で読むとなかなかとっつきにくいですが、このカレンダーは、月ごとにテーマを設けてわかりやすくまとめてあり、家族で話し合うのにとても便利! PDFファイルをダウンロードして印刷すればできあがり! …

優れた消防防災製品を推奨する制度があります。

一般財団法人 日本消防設備安全センターが行っている消防や防災に関わる製品を推奨する制度です。 『この推奨制度は、消防防災分野において有効に活用できると認められる製品及び高度な情報通信技術を用いたシステムを推奨し、消防機関 …

「忘れたころにやってくる」ではいけません!近いうちに必ず起きる巨大地震、それが東海地震です。

まだ起きていないのに名前がついている唯一の地震、それが東海地震、東南海地震、南海地震です。 その予知の為にこれほどの研究が進められている地震はほかにありません。 明日、3月11日で東日本大震災から6年が経ちます。 亡くな …

東日本大震災から6年。心に響いたオリンピック招致での佐藤さんのスピーチ…

東京オリンピックが決まるプレゼンで、佐藤真海(まみ)さんが次のような内容のスピーチをされました。  『19歳のときに私の人生は一変しました。私は陸上選手で、水泳もやっていました。また、チアリーダーでもありました。そんなと …

国土地理院、指定緊急避難場所のデータをWebで確認可能に。

平成29年2月22日より、「指定緊急避難場所」のデータをウェブ上で見ることができるようになりました。 国土地理院のページはこちら 地理院地図のぺーじはこちら パソコンやスマートフォンで国土地理院のウェブ地図「地理院地図」 …

電源のいらない携帯電話の充電装置!

塩水を注入するだけで電池になる「マグネシウム空気電池 Watt Satt」。 携帯電話は、非常時に大切な情報取得手段であり、連絡手段です。 充電に苦労する場合が多いので、電源が不足しがちな避難所などにあったらとても便利で …

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © トヨタ防災株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.