火を使う機会の多くなる季節となりました。
昨年の1月から3月に発生した火災を消防庁の資料で見ると次のようでした。

1 総出火件数は 11,739 件でした。「11分に1件!!」

総出火件数は、11,739 件でした。これは、おおよそ 1 日当たり 130
件、11 分ごとに 1 件の火災が発生したことになります。
火災種別でみますと、建物火災が 6,312 件、車両火災が 918 件、林野
火災が 481 件、船舶火災が 13 件、航空機火災が 0 件、その他火災が 4,015
件でした。

2 火災による総死者数は 544 人、負傷者数は 1,824 人でした。

火災による総死者数は、544 人でした。
火災による死者の火災種別では、建物火災 435 人、車両火災 31 人、
林野火災 4 人、船舶火災 0 人、航空機火災 0 人、その他火災 74 人とな
っています。
また、火災による負傷者数は 1,824 人となっています。火災による負
傷者の火災種別では、建物火災 1,580 人、車両火災 37 人、林野火災 28
人、船舶火災 4 人、航空機火災 0 人、その他火災 175 人となっています。

みなさん、お互いに気を付けましょう!

date()