デスモインターナショナル株式会社製の地震みはりロボ・MT-EQS1が、一般財団法人日本消防設備安全センターより2017年6月20日付けで「感震ブレーカー等(簡易タイプ) 」の推奨製品として推奨されました。

  

 次のような特長があげられています。
(1) アース付コンセントに設置し、地震を感知するとアース線に疑似漏えい電流を流して、分電盤に設置されている漏電ブレーカーを作動させるものである。
(2) 震度5強相当の揺れを感知後、0分から3分の設定時間経過後に疑似漏えい電流を流す照明確保機能を有する。
(3) 地震波感知から疑似漏えい電流を流すまでの間に停電が発生すると、地震波感知を記憶して、復電時に疑似漏えい電流を流す地震波感知記憶機能を有する。
(4) 停電発生後、18 秒以内に地震波を感知した場合、復電時に疑似漏えい電流を流す停電補償機能を有する。
(5) 音声による地震発生及び遮断警告のメッセージ機能を有するほか、遮断不要時には遮断解除ができる。
(6) テストボタンにより感震機能を働かせずに動作確認ができる。

設置が簡単で機能も充実した製品ですね。

date()